皆さん!?ネフガードが安い♪サプリメントエントリーが格安 |

ありがとうございました。ちなみに、画像向かって左が獣医さん処方分、右側が今回購入のネフガードです。16歳の飼い猫2匹が腎不全と診断されました。

こ、これですっ♪

2017年01月08日 ランキング上位商品↑

エントリー ポイント ネフガード サプリメント【エントリーでポイント10倍!】共立製薬犬猫用 ネフガード協和 粒(活性炭サプリメント/90粒)【動物用健康補助食品】

詳しくはこちら
 b y 楽 天 市 場

毎日欠かせないものです!お医者でもらうよりカーボンの液体より与えやすくて助かっています。腎不全と診断された日、軽度の脱水症状が見られたため初めて皮下輸液をしたのですが、それから4日後に嘔吐&脱水症状が見られ再度輸液。抗生物質やビタミン類とは時間を置いて飲ませなきゃならないので時間配分が難しいですが今日から2時間位おいて飲ませてみます。*到着後追記さっき届いたので!一応開封して見て見ましたら獣医さんが処方しているものと全く同じ形状でした。ずっと調子がよく、もう1年半近く通院は2ヶ月に一度、投薬は2日に一度、で来ていますが、1ヶ月前の定期検査でBUNが44になってしまい、自己判断ですがネフガードは毎日飲ませることにしましたので、追加購入です。------------------------------------------------------その後の経過は吐かずにうまいこと飲めています。自分の健康にも繋がりますし一石二鳥)。慢性腎不全には欠かせないネフガード!一番初めは病院で処方してもらいましたが!直ぐにネットで購入できると判って処方から外してもらって!通院による猫へのストレスの軽減にもなっています。これにより体内の毒素が出て吐き気も少しなくなり体も楽になってたと思います。腎不全の猫以外にも老齢猫の健康維持に与えています。a/d缶に包んでもこれだけ吐き出します(汗)どうしたらいいのか…あれこれ頑張ってみます。最近ではk/dなどを食べてくれないので、せめてこれで負担を軽くなればと思っています。細粒の方をリーナルケアやウエットご飯に混ぜてましたがどうもうちの子は嫌がるので、しかたなくこの粒を直接口に入れて、リーナルケアやペットウォーターなどシリンジで流し込むように使ってました。レビューやクチコミで良さそうだったので購入しました。ちなみに今体調もいいので4kgで2錠飲ませてます。腎臓は不可逆性の臓器といわれていますが!一度死にそうになっていたうちの子が!他の治療も合わせてのことですが!元気を取り戻してきました。20歳で亡くなった愛猫には、数百万円かかって私は貯金を使い果たしましたが、その時のつらい経験から学んだことも色々あります。体重4kgちょっとなので一日1粒を飲ませていこうと思います(量については後日!病院の先生にも聞いてみます)腎臓への負担を少しでも軽くするためには良さそうですね。うちは!ドライしか食べないので顆粒やコバルジンが無理で!これに頼ってます。90粒ですが高値なのでサイフが厳しいですが我が愛猫の腎臓の健康のために惜しみません(そのぶん間食や缶ジュース缶コーヒーを数回に一回我慢するなど出来るとこから節約します。次回通院時に一応先生に製薬会社等確認してみますがネフガードは前の猫にも飲ませていたのでなんとなく分かりますが、多分同じものだと思います。というのも!腎臓でろ過しきれない老廃物を吸着する物質として炭が入っているので!手に黒くコナが付くんです。だいたい猫は病院なんか行きたくないし何でいかなきゃいかんのかも分からないで連れて行かれて!マズイ処方食でくらさなあかんのですから!薬をもらう為の通院回数を減らす目的もあります。お医者さんにもこのサプリを与えるようにしたと報告したところ、続けてくださいとのこと。これから長い闘病でいろいろと出費があったりもするので!節約できるところは節約して!いいものにはお金を使うのも!治療を続けていく上で大事だと思います。コバルジンは石油系でネフガードは植物系なのでネフガードの方が安心できます。ps. 自分も飲みたい気分です。食べさせるのは苦労しますが(笑)味はおいしくないようで、下手すると吐き出されます。中期の慢性腎不全と診断された愛猫(9歳♂)のために購入しました。参考にしていた獣医師価格とかかりつけの病院価格は同じくらいでしたが顆粒タイプのネフガードは反対に本間アニマルメディカルサプライより数千円たかかったです。獣医さんが出しているものと同じだと安心して与えられます。小さい粒なので飲ませやすそうです。お医者さんからはお薬は何も処方されず、療法食を与え体調を見て皮下輸液をしに来るようにと言われただけで不安でした。********************:ネフガード!今のお医者さんで増えた薬なのですが飲ませているときに!はっと!以前慢性腎不全で3年通院した愛猫がネフガードを飲んでいたことを思い出し!同じものだと気づきました。もちろんリピ決定です腎臓でろ過する前に、炭が老廃物を吸着してくれるという優れものです。もともと野良で慢性腎不全に最近なり毎日輸液をしてます。粒ですがリーナルケアで溶かして液体にも出来るのでお勧めしますが!投与のときに失敗するとラムネのように猫の唾液ですぐ溶けるので手が真っ黒になります。今5歳くらいですが今の病院にして初めて詳しい検査をしたら生まれつき腎臓が小さいとのことでした。この方法であれば確実に飲ませることが出来るのでがっつり猫をホールドして飲ませることが出来る人なら粒をお勧めします。リピートです(レビューも2度目)現在は!朝と夕方と1日2回!与えています。なにせ!今は17才ですから。二人がかりで喉の奥にいれても吐き出されるし缶詰に混ぜようにも缶詰自体に飽きて食べないしカリカリに混ぜてもそれだけ残すし!ネットで調べたらピルガンがイイみたいなのでムサシで500円位のを買ってきました。病院で1粒50円で処方されたのですが、2匹×2粒なので結構な金額になってしまい、ネットで購入しました。砕くと粉状になるので粒のままで食べないときは砕いて食事に混ぜて与えています。腎臓への負担が軽くなるのでおすすめです。。勿論爪は綺麗にカットして^^可哀想ですが!先手先手で対応しないと!治癒の無い病気ですので大変な事になるので!猫にも我慢してもらっています。可哀想ですが!大分飲ませるのにも慣れてきて!寝込みを襲ってのどの奥に放り込むと大抵飲んでくれます。まだ血液検査はしていませんが・・・。このサプリを与えて本当に良かったです。今回、とても安くなってたので購入しました。全く同じです。幸いなことに療法食もよく食べてくれて!1ヶ月半後には!BUN!CREA共に正常値に戻りました。結果は今度からもここ【本間アニマルメディカルサプライ】で粒タイプを購入していきたいです。2回目の輸液をした日にネットを見まくって、評判の良かったこちらのサプリを与えてみることにしたのですが、与え始めてから8日目、今のところ嘔吐も脱水症状も見られず、食欲も旺盛で体調は安定しているようです。凄く楽です!閉じてる口の脇の歯の辺りに当てて口がちょっと開いたところで喉の方まですばやく突っ込んでます。これを飲んでも腎臓への負荷が軽減されるだけでしょうが、飲まないよりかはやっぱり飲んだ方が良いかと絶対思います。お奨めです。フードは腎臓サポートに変え、ひと月前からレンジアレンとネフガードを与え始めました。これは腎不全の子には定番、獣医さんに行かなくても買えるならば、買っておいたほうが安くすみますし。1日に500ml以上の水を飲んでいた猫が、これを飲ませてから2〜3日で200mlの水でも足りるようになり1日に5・6回していた尿も、2・3回になり目に見える効果がありました。急いで送って欲しい旨を備考欄にかいたら翌日に届きました。ちょっと粒が大きめに感じるかもしれませんが、よく考えるともっと大きなトリーツを丸呑みしている猫、これ位は大丈夫、と迷い無く、喉の奥に入れるのがコツです。老猫ちゃんのために購入しましたが食べさせるのが難しいです。痩せていましたが体重も戻ってきました。昔錠剤を飲ませたときは普通にあげられたのですが届いたネフガードをあげようとしたらかなり抵抗されました。扱いづらいですが!効き目はあるのか数値は安定してきました。うちの猫もだんだんかしこくなって、飲んだフリをして私が離れたら吐き出したりするので、時間が経って出されたネフガードは、ベトベトで溶けて、じゅうたんやマットにつくと色がとれません。ささっと沢山の液体で飲ませるのがコツです!我が家の猫は子猫から譲り受け育てて今まで病気しらずで!がんばってきましたが!17歳の血液検査で腎機能のBUNが40.8にあがってしまっていて 等々きたかと思い!ネフガードの存在を行き付けの病院で知り!そこで買わずサンプル(粒は大体円柱で丈5mm×3mmくらい)のみ頂き早速ためしたところ!すんなり飲んでくれました。一日四回の食事の一番目と最後に薬を服用させて二回目と三回目にレンジアレンとネフガードをを与えています。失われた腎機能は元通りにはなりませんが!これからも!日々のケアのために続けようと思っています。かかりつけの病院だと¥3150なのでかなり安いです。慢性腎不全の愛猫のため購入しました。食間でも食事時でも良いとのことです。この子は体調さえ良ければ食欲は旺盛で療法食にもがっついているので助かっていますが、ご飯を食べているときにひょいっと上を向かせて口の中にポンと入れたらそのまま食べてくれるので与え方も簡単です。腎不全が進むと体内の毒素がたまるのでこれでなるべく排出させて体が辛くならないように頑張ってました。ちなみにうちの子は、これ、口の端から指で押し込んで喉の奥に入れて飲み込んでくれます。拾ってもう一度口に入れるには、手も真っ黒になります。